日替わりコラム
ちょっとした習慣
最近、ちょっとした習慣を変えてみました。大したことではないのですが、これまでは、練成会の講話で、どんな話しをするかなどを、ワードで入力していましたが、手書きに変えてみました。きっかけは、妻のすすめで万年筆を購入したからです。ドイツ・ラミー社の万年筆で、とても書きやすく、手にもしっくりきて、一字一字をていねいに書くようになりました。私は字を書くのが苦手で、自分で書いた字が読めない時もあるくらいだったのですが、この万年筆だと少し上手に書けるから不思議です。
 日時計日記も、一字一字をていねいに書いてみると、心が豊かになった気がします。ちょっとした変化ではありますが、日常の当たり前の生活を見直して、少し変化を与えると、ちがった視点で物事が考えられるようになりました。小さな幸せも見つかります。便利さを否定する分けではありませんが、少し時間はかかっても、手書きも大事にしたいと思います。少しずつ、ちょっとした習慣を変え、人生を楽しいものにしたいと思いました。

 さらさらと 万年筆を はしらせて
文・写真:日向 光春7月11日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151