日替わりコラム
春近し(^_-)-☆
 合掌 ありがとうございます
”春の兆し”スミレの花が咲きました。一枚目の写真は社務所の近くにある楠の植え込みの根元にスミレが咲いていました。今年は暖かかったり寒かったり極端な天候がつづいていますがちゃんと春の兆しが見えてきました。境内地には寒椿、紅梅も花盛りです。二枚目の写真は金龍湖の周囲の紅梅です。
地元では桜も咲きました。三枚目の写真は我が家の前の道端に咲いている桜です。まだ満開ではなく二分咲き?かな。桜の花はかわいいですね。(#^.^#)
生長の家創始者・谷口雅春大聖師の晩年のお話の中で「昔の漢字で桜は”櫻”と 書いていた。これは二貝(二階)の女が木(気)にかかる。と言う意味で見上げて桜の花を見て”可愛い”と云う意味で、今の桜は”女のツ(ちょちょちょん)が木(気)にかかる。だから女性の問題が起こるのである。言葉は大事に使うことが大事である」と云うお話をお聞きしました。
後、”徳”と”コ”の違い・”恋”と”戀”違いのお話もありました。また機会があったらお伝えします。
文・写真:上村 アリ子2月22日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151