日替わりコラム
教修会
 『平成20年度 生長の家教修会』に参加する為、東京の本部練成道場に行かせていただきました。今回のテーマは「イスラームの寛容性を学ぶ」でした。学ばせていただく中で一番ビックリした事は、この先2025年にはイスラーム教を信仰する人々が20億を数え、世界人口の30%を占めて世界一になるだろうとの予測でした。
 私の生活する環境の中ではイスラームの信仰にふれる機会はあまりなく、正直そんなに多くの方々が信仰しているとは知りませんでした。人類光明化運動・国際平和信仰運動を掲げる生長の家が、世界人口の30%が信仰しようとするイスラーム教を知りませんでは、谷口雅春大聖師が灯された生長の家の火を、人類にお伝えする使命が果たせません。
 これだけ多くの人々が信仰するイスラーム教には、人を救う力があり、学ぶべき点が多い事は確かです。しかし、イスラーム教の歴史のなかでは善・悪があり、迷いと間違った信仰が結びつき、戦争に発展してしまった事も学びました。正しい師のもとで、真理を学び信仰する大切さを感じました。
 それと、自分が生長の家を信仰し、正しい師のもとで真理を学べる事の有り難さを感じました。総裁・副総裁に中心帰一して、自分の使命を果たす事の重要性を感じました。
 神様の世界は絶対の善であり愛であり、真理への道はただ一つ、人間は神の子である。この素晴らしい御教えをお伝えさせていただく決意を新たにしました。
 
 我が内に 真理灯して 邁進す 

 
文:日向 光春7月14日

制作・著作:宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151