日替わりコラム
哲学雀?
毎日暑い日が続いています。今日も30℃を超えました。真夏日です。道場の屋根ではユラユラと陽炎が立ち、手をつくとやけどをするほど熱く焼けていました。そんな中一羽の雀が焼けた屋根の上で、身じろぎもせず立ちつくし、じいーと何事かを考えるような素振りで一点のみを見つめていました。あの雀はいったい何を考えているのでしょう?練成会で真理の講話を聞き、神想観の練習をして、雀の一生について哲学的思索にふけっているのでしょうか?そう云う事を思いながら雀に手を振ると、雀は二度頭を振って屋根を越えて飛んで行きました。哲学雀よ明日も会おう。
文:城戸 恒雄7月24日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151