日替わりコラム
本日は奥津城参拝
 毎月6日(本宮練成会6日目)の午前中は、谷口雅春先生、谷口輝子先生が鎮まります奥津城参拝の日です。
 今日、私は音響兼カメラ撮影担当として奥津城参拝のお祭りを撮影しました。そのときの一枚が上の写真のサルスベリ(百日紅)です。
まだ咲き始めたばかりで、色鮮やかな薄ピンクの花びらと黄色い雌しべ、黄緑の葉っぱが夏っぽさを演出しています。その周りにはこれから咲き始めるつぼみが多数ありました。毎日、太陽の日を浴び続け、そしてきれいな花を咲かせる−−日時計主義そのものだなあと思いました。
 そして奥津城から見える総本山の境内地全ての植物が日時計主義なんだ−−と思ってうれしくなった自分もまた日時計主義だと感じつつ奥津城を後にしました。
 奥津城参拝の後は、温故資料館を拝観して霊宮の参拝を行いました。この霊宮の周りには椿の木があって、今赤い実がなっています。椿の実って見た目とは違いとても軽いんですね。
 夏のイメージのサルスベリと冬のイメージの椿、年中通して植物は生き続けているんですね。
文・写真:錦織 義記8月6日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151