日替わりコラム
 本日は第306回境内地献労練成会の最終日です。今朝の空はそても美しくてついシャッターをきってしまいました。奥津城では微かながら虹を見ることができました。
 さて、献労練成会では今回も連日ダイナミック献労でしたが、特に9日の神饌田付近の水路の整備は「滅多にない献労」でした。長年、人の手が入っていなかったので、溜まった土砂に草が茂り、落ち葉も積もって、ドブのような臭いがしていました。そこの草を払ってドブに漬かりスコップを入れドロドロの土をテミで運び出します。スコップの人も泥だらけ、運び手の人もテミの目からドロ水が垂れて、ズボンだけでなく上着の胸元まで染みこみますが、汚れれば汚れるほど感謝誦行の声が白熱し浄まった感じが高まってきました。献労後、一日中頑張ってくれた足腰をお風呂でゆっくりと伸ばし、「こんな極楽滅多にない」と大満足でした。
文・写真:林 光子8月10日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151