日替わりコラム
虻(アブ)も友達?
今日早朝行事で顕齋殿に座り、聖経読誦をしている時に私の周りをブンブン飛び回る虫がいました。少しうるさく感じましたが無視して聖経読誦を続けていると、その虫が私の膝の10cm前の畳の上に座りました。チラと見るとそれは虻でした。他の動物に取り付いて血を吸う、あの嫌われ者の虻です。その虻が私の膝の前10cmに座りおとなしくジーっと動かないのです。まるでそれは聖経を聴いてその功徳に喜んでいるような姿に見えるのです。その昔お釈迦様が説教された時、諸々の動物がその説教を聴きに来たと云う説話を思い出し、「あーこの虻も命があり、聖経を喜んでいるのだ」と嬉しくなり、一心に聖経を読誦しているといつの間にか虻はいなくなり、爽やかな空間が広がっていました。虻も命の友達だと思いながら心楽しく早朝行事を終了しました。感謝合掌。
文:城戸 恒雄8月14日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151