日替わりコラム
ちょっと秋がやって来ました
 最近、顕齋殿の早朝のお参りが心なしか肌寒く感じられるようになりました。日中の暑さも随分しのぎやすくなりました。神饌田では稲穂が随分重たそうにしています。
 そういえば耳をつんざくような蝉の大合唱もあまり気にならなくなりました。桜やハゼの木には早くも紅葉が始まりつつあります。周辺の木々をざっと見回すと、山柿、楠、南京はぜ、モチノキ、五葉松、ヒサカキ、ネムノキ、樫の木…夏の太陽の養分を蓄えて、赤ちゃんのようなかわいい実がをつけています。もうまもなくツバメも南の国に帰り、また冬鳥達がやってきて色づいた木の実を突くのでしょうか。
 8月24日、夏休み気分もあとわずかです。この夏のゆったりした時間の中でどれくらい進歩できたのか、自分自身に問うてみたくなる今日この頃です。
文・写真:林 光子8月24日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151