日替わりコラム
もうすぐ9月
 長崎では朝晩がめっきり涼しくなりました。暑い夏の季節も終わりを告げているようです。奥津城からの空には入道雲は無く、うろこ雲が空一面を覆っていました。この雲を見るといつも秋になるんだなあと実感します。
 夏中には各地でいろいろなイベントが行われたように、私にとってもいろいろなことがありました。久しぶりの宇治大祭奉仕や実家の墓参り、子供のソフトボールの送り迎えなどなど・・・。
 自分という個人がいろいろなものに所属していることが実感できました。生長の家総本山の広報課員として、温故資料館員として、また、父として、夫として、さらに子供として、孫として。全てが自分であり、そのとき、その場所で知らず知らず使い分けている「自分」というもの。
 これも全て人との繋がりがあってこそだと思います。夏の帰省明けで事務所に出勤した時に、部員の皆さんが何事もなかったように迎えてくれた。唯これだけでホッとしました。
 自分の居場所があるというのはとてもいいものだと実感した夏でした。
文:錦織 義記8月27日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151