日替わりコラム
早いもので9月も中旬、総本山も朝晩が大分涼しくなり、段々秋めいてまいりました。とはいえ花壇に咲く夏の代表選手、向日葵は、まだまだ美しく咲いてくれています。中心部分を小さな蜂が忙しく飛んでいました。大生命の大きな営みの中では小さな小さな動きかもしれませんが、きっと重要な役割を担っているのだろうと思います。道の向かいの花壇にはポーチュラカが咲き誇っています。やはり、小さな蜂が花粉まみれになっていました。総本山にはいったい何種類の蜂がいるのでしょうか? こんな近く(私の感覚ですけど…)でも違う種類が共存していて、それぞれの仕事に勤しんでいます。アリなどを見ていると全く違う種類が3種類も混ざり合ってそれぞれに活動をしています。総本山は多様な生物、植物、いのちがあふれかえっているそのような感動を日々味わうことが出来ます。明後日からは第308回団体参拝練成会が開催されます。献労や奥津城参拝の際には、きっと様々ないのちを体感していただけると思います。ご参加の8教区の皆様のご来山心よりお待ち申し上げております。
文・写真:吉田 憲司9月16日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151