日替わりコラム
9圧20日
合掌  昨日は神饌田にて団体参拝練成会の皆さまのご参加の中で抜き穂祭が行われ、その後献労で稲刈りを行いました。この稲は5月にお田植え祭及び田植えをして、稲穂が実るまで大事に育ててきました。出来映えは少しカメムシと雀の被害に遭いましたが順調に育ちました。私が総本山に来た頃の(昭和56年入山)先輩が「虫も食わんようなものを神様にお供え出来るか」と言うのが口癖で私も「なるほど!」と出来るだけ消毒をしないように心がけながら管理しています。除草剤も使わないので草やヒエが多く、抜き取り作業は何度も行ったのに今もたくさんの草が出ています。草やヒエは取り残しもあるでしょうが、晩生の種も育ったようです。草やヒエも一度に発芽して人間に取られたら子孫を残すことが出来ないから?・(^o^)。いろんな草が出ていますが、それぞれにかわいい花を付けています。上の写真は7月頃に花盛りの草でウリカワ。下の花は今が花盛りのコナギです。他にもいろんな草も出ていますが、農薬漬けでない土の中にはいろんな微生物もたくさんいるのでしょうか? 地元の水田には猪が来ないのにお隣の畦越しの総本山が管理している水田には猪が来て稲も倒しますが土も食べているようです。被害が少ない内に猪防止の配線をしました。こちらの水田は次回の団参(309回)で稲刈りを行います。総本山は機械で稲刈りするのではなく全部手刈りです。初めての人、ベテランの人それぞれに楽しんで居られます。道場内もとても賑やかですよ。
文:上村 アリ子9月20日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151