日替わりコラム
 合掌 献労練成会の9日の献労で椎茸ホダ場整備を行いました。上の写真はその時収穫したものです。三月に駒菌を打ち込んでホダ場に積み重ねていたものを井桁に組み直しました。下の写真です。

 そして今年の春まで収穫していたホダ木は天地返しをしながら組み変えました。今まで上だったところを下にしながら組み換えていくのです。それをすることによって駒菌が眠りから覚めて菌が動き出し椎茸が出てきます。
 私は椎茸に「無言の説法」を見せていただきました。ある日椎茸を収穫していたとき、今出たばかりの小さな椎茸の頭(?)の皮を指でツルリと剥いてしまいました。こんなに柔らかい椎茸が堅い木の皮を押し分けて出て来ているのを見て、すごいなぁ・・と思ったときホダ木の根元の厚い皮に半分引っかかったゆがんだ椎茸が出ていました。私は思わず「良く頑張って出てきたね。大丈夫だよ。きれいな椎茸もゆがんだ椎茸も切り刻んでお味噌汁に入ったら『美味しい椎茸だね』って喜んでもらえるから」と声を掛けていました。その時、あぁ肉体的にもいろんな人が居られるけど、その肉体の内には神の子の同じ生命が有るんだ・・と感じ、椎茸に教えていただいたなぁと思いました。

「谷口雅春大聖師の説法が鳴り響いている総本山」
ありがたい生活をさせていただいていることに感謝しています。
文・写真:上村 アリ子10月11日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151