日替わりコラム
新生と再生
早朝行事後に、顕齋殿を出ると今朝はこのような雲を見ることが出来ました。早朝行事の始まる前はものすごく美しい星空を眺めることが出来ます。撮影技術を勉強していずれ美しい夜空もご覧いただきたいと考えています。道場まで歩く間に周囲はどんどん明るくなります。夜明けと共に出発する一日は、希望に満ちておりこの時期の冷たい空気が気持ちも引き締めます。下の写真は梅の古木です。梅は、幹が空洞になり皮だけになっても生きることが出来るとても強い木ですが、この木は防虫のための薬剤が合わなかったのか、今年の春に葉がみんな落ちてしまいました。よって実もならずに少し心配したのですが、夏のうちに葉をだして今はこのようになりました。松竹梅はどれも生命力の強い植物だから、お目出度いときの象徴なのでしょうか? 来年はきっと実もつけてくれると思います。
文・写真:吉田 憲司10月28日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151