日替わりコラム
山の生活
 一昨日、デジカメを片手に奥津城と霊宮にお参りに行かせて頂きました。霊宮から伊邪那美文明成就燈への遊歩道に入ると、背丈より高くなったツツジの茂みから、会話をしているような野鳥の声が聞こえました。私が出来るだけ優しく口笛を吹きますと、シジュウカラが飛び出してきて姿を見せてくれました。野鳥とのコラボレーションをしばし楽しみ、その帰り道に見つけたのが山芋のムカゴです。夕食はムカゴ御飯。さっぱりした御飯の塩味に微かな苦みと何ともいえない食感…山の生活はありがたいです。
 同日朝、台所で食器を洗っているとカーテン越しにスズメとは違う鳴き声…、エナガの群れでした。また、練成道場横の第一駐車場にはジョウビタキがやってきて梢の高いところでしきりにさえずっていました。これからの季節、留鳥に加えて冬の渡り鳥もやってきて、総本山の鳥の世界は賑やかになることでしょう。
文・写真:林 光子11月2日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151