日替わりコラム
秋深し
11月に入り山には紅葉が目立つようになりました。栗の木もイガだけを残し実は殆ど落ちてしまいました。栗の実をごちそうにしていたイノシシはこれから何を食べるのか心配になります。地面を掘って山芋や草の根を食べるのでしょうか?いよいよ食べるものがなくなれば里に出て畑の作物を失敬するのでしょうか?心配です。人と野生の生き物が共栄できる環境があればいいですね。先日道場から家族寮へ帰る途中偶然イノシシと鉢合わせしてしまい、いきなりイノシシからブオーと威嚇されビビッてしまいました。心底怖かったです。でも、イノシシも怖かったのでしょうね、一目散に走って山の中に去って行きました。心臓がドキドキしながらもイノシシの無事を祈りました。農家の人に悪さをしないで、平穏に暮らせよと。
    イノシシの平穏祈る 我は神の子
文・写真:城戸 恒雄11月6日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151