日替わりコラム
プロの意識
総本山の目印と言えば、やはり大鳥居でしょう。国道を通ったことのある人ならば、「あぁ、あそこね」というくらいに有名です。高さは、22メートル笠木の長さは30メートル上部にある篇額は畳8畳分あります。さすがの迫力に通りがかりの人が中に入ってくることは少なくありません。
 半年くらい前に太陽光発電パネルの前に男性が2人いらっしゃり、献労中トラックで通りかかった私を呼び止めました。話をするとその2人は太陽光発電関係の会社の方で、「バイオパークから国道へ出る時に、ここの大きなパネルを見かけたからそばまで見に来た」とのこと、生長の家が環境問題に真剣に取り組んでいること等をお伝えしたら、とても関心されていました。先日バイオパーク方面から国道へ出るとき私も太陽光発電パネルが見えるかどうか気をつけて見ていてビックリ、よく発見したなぁと思いました。そのくらい遠くにしか見えなかったし、時間もちらっとしか見えなかったのです。プロはその事を意識してるから、どんなに遠くても短い時間でも発見できるんですね。改めて意識をして見ることの凄さを感じました。
文・写真:吉田 憲司11月25日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151