日替わりコラム
 今日、筑波大学名誉教授 村上和雄先生が書かれた『アホは神の望み』と言う本を読みました。
バイオテクノロジーの世界的権威がたどり着いた究極の知恵。それが、『アホは神の望み』であると…。題の面白さにひかれ購入。はまってしまいました。

 本を読ませていただいて一番感じた事は、科学の世界も宗教の世界も、「真理」を追究していると言うことです。お互いに役割がありホンモノを求めている。
 そこで大切なことは、こざかしい人間知恵で判断することなく、無我になること。一般的には「アホ」になる事です。素直に、地道に、コツコツと努力を積み重ねることが大事で、一見回り道と思われる事が良い結果につながって行く事が多々ある事を学びました。
 村上先生は「素直で正直、器の大きなアホであれ」と言っています。
 信仰においても「素直さ」は一番大切な事ではないでしょうか。科学の世界も、宗教の世界も、神様の前においては謙虚であり、素直で、明るく努力する事が大切で、神様の祝福を受けるのです。
 私も、信仰者として恥じないように、日々真理を学び、御教えをお伝えさせていただこうと思いました。
 12月1日から一般練成会がはじまります。多くの皆様が真剣に道を求めお越し下さいます。本気になって、この素晴らしい練成会のお役に立たせていただこうと思いました。

 アホになれ ただ素直に コツコツと


文:日向 光春12月1日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151