日替わりコラム
ツチグリ 発見!
12月の一般練成会、献労練成会が終了し、いよいよ年の瀬が近づいてきた感がいたします。総本山では、蜜柑収穫、顕齋殿と霊宮の煤払い、世界平和のための鎮護国家特別誓願のみしるしの封入発送など、年末の行事が続いております。

 さて、何かと慌ただしい師走ですが、自然に包まれたここの暮らしの中では、ちょっと時間を止めて周りを観察すると‥、新しい発見がありました! 今日は霊宮の近くで「ツチグリ」という茸を見つけました。幼菌は食用になり、東北地方では味噌汁の具や佃煮にするのがポピュラーだとか‥。普通は梅雨時によく見かけるそうです。

 そして、奥津城周辺で夢中になって囀りながらハゼの実をついばんでいたメジロと、第1駐車場で南京ハゼの枝をバキバキ折りながら白い実を猛烈に食べていたキジバトを見つけました。
エネルギッシュな鳥たちを見習ってしっかりと今年を締めくくっていきたいと思います。
文・写真:林 光子12月14日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151