日替わりコラム
静寂
 昨晩、総本山の警備当番でした。警備担当者は、道場の見回りと共に、顕斎殿の見回りも行います。
 私はいつも、警備の担当の時は、お賽銭を持って顕斎殿の見回りに向かいます。そして顕斎殿の見回りが一通り終わると、住吉大神様の御前に額ずき、日頃の感謝の思いを込めてお賽銭を感謝箱に納め、広い広い顕斎殿で一人、住吉大神様に祈りを献げます。
 静寂の中、ただそこにいるだけで浄まる思いと、かたじけない思いが致します。神様と自分と静かに向かい合う悦び。ただ住吉大神様と語り合う瞬間。
 早朝行事で総本山職員の皆様との神想観も最高ですが、一人静かに座するのも、これまた格別です。
 私が観じる住吉大神様は一言。
 ただ「温かい」です。
 とにかく「温かい」です。どう表現して良いか上手く言えませんが「温かい」です。それは無条件の赦しであり、安らぎであり、言葉で現せば「いいんだよ」かな。
 自分の自信のなさを住吉大神様に語ると「ただそのままでいいんだよ」と、励まされます。「素直な心」を忘れている自分を反省します。
 住吉大神様に感謝を捧げて、顕斎殿の見回りが終わります。

 ただ素直 神のふところ 抱かれて

 
文:日向 光春12月15日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151