日替わりコラム
お誕生日
 本日12月24日は、生長の家総裁代行谷口雅宣先生のお誕生日です。おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。
 また、昨日は、天長祭が執り行われました。天皇陛下75歳のお誕生日をお祝いしてのお祭りが執り行われました。近隣の長崎北部教区からも多くの皆様がご参列くださいました。
 さらに、明日25日はイエス・キリストの誕生をお祝いする日です。3日連続で御目出度い日が続きます。

 ここでちょっと気になったので、キリストのお誕生日について調べてみました。
 すると、西暦ではキリスト生誕を紀元として、現在生誕から2008年目と思いきや、キリスト生誕は、紀元前4年以前の生まれであったとのことです。さらにこの降誕日である12月25日も1月6日や4月17日だとする説もあり、本当のことはよく分からないらしいということです。

 また、キリスト誕生について聖書には、「イエスはヘロデ王の時、ユダヤのベツヘレムに生れ給ひし」とマタイ伝第2章に記載されており、そのヘロデ王が紀元前4年には亡くなっていることや、また「見よ、前に東にて見し星、先立ち行きて、幼児の在すところの上に止まる」とあるこの星が彗星や超新星爆発の可能性からその周期で生誕年月日を探ろうとするなど、今までの歴史学者や神学者が、数少ない手がかりを元に解明しようとしてきています。
 しかし、現在のところ結局良く分からないらしく、だから12月25日はイエス・キリストの生誕をお祝いする日(つまり誕生日ではない)となっているそうです。(1月6日など他日にお祝いするところもあるそうです。)

 歴史の史実というものをいかに正しく後世に伝えていくことが難しいことか、明確に記録されていない不確かなことは歴史の中でいろいろ憶測され、脚色されて諸説がまことしやかに言い伝えられてしまうということだと思います。

 私は温故資料館員として、また広報課員として生長の家の歴史を正しく記録し、その資料を適切に保管して、次世代に渡していかなければとあらためて感じたのでありました。
 尚、写真は本文とは何の関係もありませんが、2008年12月19日に霊宮付近にて撮影したものです。(記録として(^^;))
文・写真:錦織 義記12月24日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151