日替わりコラム
華やかな朝
 皆様あけましておめでとうございます。
3ヶ日も過ぎ、昨日で第37回新春練成会が終了し、練成参加の皆様は心も新しくご自宅へお帰りになられました。
でも7日までは松の内で、初詣の参拝者は引きも切らず顕齋殿周囲は賑わっております。
この3ヶ日は1日の午前に雪が降り顕齋殿周囲を白く浄めて初詣に華を添え、午後からはカラリと晴れ渡り、2日3日と絶好の初詣日和りでした。
そして今日4日も朝から晴れ渡り、放射冷却現象で地面も木の葉も美しく霜模様に化粧しています。
上の写真は練成道場前の柘植の木に霜が降り、華やかに化粧した姿を映したものです。
寒い朝は寒さのみに気を取られ、一面の霜を踏みつけて足早に暖かい部屋へと急ぎますが、ちょっと足を止め周囲を見渡すと神様の芸術が満ち溢れているのを発見できます。
枯れた芝の葉にも緑の柘植の葉にも霜の結晶が美しく彩り、本当に「綺麗だなー」と感激いたしました。
この神様の芸術も太陽が昇るとともに昇華して、感激のみを残し翌朝まで姿を消してしまいます。それはそれで又別の美しさを現して私たちの心に新たな感動を与えて下さるのです。
正に神様の無限の美しさの一瞬が今この時に凝縮しているかのようで、ただありがたく感謝に満たされた霜の朝でした。
 ありがとうございます。
文・写真:城戸 恒雄1月4日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151