日替わりコラム
梅一輪
 今年は、元旦から雪が降るなど、何度も雪を見ることができましたが、そんな中でも1月も半ばを過ぎると、心なしか日差しに春めいたものを感じます。

 昨日、淡い期待を抱きながら顕齋殿正面に左右対で植えてある白梅を見に行きました。『梅の花の~示』の中のポンという音をイメージしつつ、膨らみかけたつぼみをひとつひとつ観察していましたら…、咲いていました、梅一輪

 数日の内に金龍湖周辺は、紅梅、白梅の花に彩られ、馥郁とした香りが漂い、小鳥の飛び交う、桃源郷さながらの世界になることと、ワクワクさせられます。お近くの方は、是非ご参拝にお越し下さいませ。

上の写真は、いっぱしのカメラマンぶって玉砂利を這いながらズボンを泥だらけにして撮影しました。下の写真は梅の古枝で春を待つ(?)シロハラです。
文・写真:林 光子1月18日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151