日替わりコラム
大力量人
 谷口雅春大聖師著『真理3巻』P285〜『無門関』第20則「大力量人」(だいりきりょうにん)についてお説き下さっております。「大力量の人」とは自分自身の事であり、何でも出来る
神の子であるとの力強いご文章にとても心打たれました。
 しかし、現実の自分にあてはめて考えてみると、何でも出来る「大力量人」なのに様々な場面で自己限定している自分に気付きます。「どうせ駄目だ」「仕方がない」と自分で自分を縛っています。出来ないと思ったら出来ない、出来ると気が付いたら何でも出来る。自覚さえすれば「大力量」が現れるのです。
 先日、テレビを見ていたら「ホームレスから年商100億」リサイクルの帝王と言われる堀之内九一郎さんが紹介されていました。一時は様々な事業に失敗して遺産も使い果たし、一億円の借金があったそうです。自殺まで考える程に追い込まれます。そして、ホームレス生活のどん底の中で、ものの見方、考え方が変わり運命が好転します。見方を変えたら、身の回りにある「ゴミの山」が「宝の山」であった事に気付きます。食べるためにゴミ拾いをはじめ、拾ってきたボロボロのストーブを修理し、新品同様にして売り出し生計をたてます。これが好評で、冷蔵庫、洗濯機の修理を加え三点セットで販売した。現在では200店舗以上をもつ総合リサイクルショップに。年商130億円を稼ぐまでになりました。
 私達は無条件に神の子です。自覚さえすれば「大力量」がいくらでも現れます。何でも出来る神の子です。
 
 カラ破り 大力量が 現れて
 
文:日向 光春1月19日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151