日替わりコラム
その後の青文字
本欄の12月30日に書かせていただいた青文字≠ナすが、現在は黄色い葉がだいぶ落ちてきました。その枝の先端には新しい葉の芽がすでに用意されており、柔らかな葉を出そうとしていました。新たに生まれ来る葉の美しさはやはり格別です。さらには、2枚目の写真のように実のようなものが付いていました。これは実ではなく花のつぼみのようです。青文字はクスノキ科、クロモジ属で雌雄異株だそうですが、まだ私の知識では雄雌の区別は付きません。きっと見分け方があるんでしょうね。今後も勉強してゆきたいと思います。今日も長期生と共に境内地の献労をしておりますが、どうやら午後は雨が降りそうです。練成部の窓にてるちゃん≠ニ呼ばれ親しまれてるてるてる坊主に出動願いました。神癒祈願の御守りをしっかりと下げているのが、なんとも素晴らしいでしょ(笑) この雨によって益々草木が新しい芽を伸ばすことでしょう。晴れ≠セけが良い天気ではありませんね。
今日の午後の献労は作業倉庫で顔を真っ黒にしながら炭切り≠しようと思います。
文・写真:吉田 憲司1月21日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151