日替わりコラム
道の先には?
 西海市大瀬戸町(おおせと ちょう)雪浦幸物郷(ゆきのうら こうぶつ ごう)鶴山地区に足を伸ばしました。
四方を山に囲まれたスリ鉢の底のような地形に10軒程の家が集落を作り、外界とは閉ざされた世界のような風景にある種の感動を覚えさせられました。
この地区に足を踏み入れたきっかけは、県民の森へ行く道をふっと外れ、脇道に入ったことからでした。
行けども行けども山の道で、この先どこに出るのだろうかと心配になった時に、目の前に数軒の人家が見えた時「アアここにも人が住んでいる」とホッとしました。
安心して車を走らせると道の脇に鳥居が二つ眼に入り、車を止めて参拝しました。
一つの神社は大山神社・もう一つは清正公(せいしょう こう)神社と扁額に記されていました。そしてその前には水神様が祀られており、この地区の人達の信仰心の高さを感じることができました。
この中でも清正公様は私の祖母が肥後(ひご)の出で深く信仰していたこともあり、何か懐かしく参拝させて頂きました。そして一分程走ったら又また鳥居を発見し早速参拝いたしました。
この神社は毘沙門天(びしゃもんてん)王社で、NHKで放送中の登場人物上杉謙信公が信仰したとされる神様です。本来は仏法を守る四神(多聞天・広目天・持国天・増長天)の一人で、四尊として祀るときは多聞天として祀り、独尊として祀るときは毘沙門天と尊称されます。
この小さな地区にこれ程濃密に神社が祀られており、尚、由来諸など記すこともなく自然にお祭りし、参拝する地区の人達の素朴さに心洗われる思いで鶴山地区を後にし、俗界に戻ってまいりました。時を見て又参拝したいと思います。感謝・合掌
文・写真:城戸 恒雄3月19日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151