日替わりコラム
自然と共に生きる
昔 人間は 
自然と共に 生きていた
それは 人間の生活と ともにあり
人間の人生に 深くかかわり
人間の思想を かたち創り
人間そのものが 自然そのものだった

人間は 自然の驚異を 
神の怒り 祟りと 恐れ
その一方 自然からの 恩恵を
神の恵みと 押し戴き
畏敬の念をもって 崇めてきた

いつしか 人間は 
自然と隔たった 環境を作り
自分の力だけで 生きていけると 
錯覚し 傲慢になり
自然を 神と崇めることを
やめてしまった

そして 自然を 征服しようとし
神の領域を 犯そうとし
思うまま 都合のよいままに 
利用し 汚し 殺し つぶし
奪い 破壊してきた

今 人間の行いが
何億年もの 長い時をかけ
自然が作り上げてきた 仕組みを狂わせ
無限数に生きる 生きものを
この地球上から 消滅させようとしている

それは 人間も 
この星で 生きていけなくなることを 意味する
しかし その意味を その痛みを 
まだ 切実には 感じていない

人間よ 地球は 生きている
人間よ 地球は 生きている
地球は 私たちを 守り
神の御手のなかで 回り続けている

人間よ 自然は 生きている
人間よ 自然は 生きている
自然は 私たちに 与え
神の御手の中で 働いている

人間よ 今 
あなたの 内なる魂の目を 覚まし
地球の姿を 自然の姿を 直視し
あなたの 内なる魂の耳を 澄ませ
地球の声を 自然の声を 聞いて下さい

そして
神のにおいて すべては 一体であることを
同じ いのちであることを 
観じて下さい 思い出して下さい

美しい星 地球
いのちなる この星で
争うものなく 相食むものなく
病むものなく 苦しむものなく 
互いに与え合い 愛し合い
自然と共に 生きていくことが
これからの人間に 与えられた 使命です

人間は 神の子ですから
神の 大いなる使命を 
常に 受けることが できるのです
人間は その使命を 成し遂げるための
智慧と 愛と 力とを すでに持っています
その能力を 与えて下さったのは
地球と 自然と 神なのですから

文・絵:前田 智子3月27日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151