日替わりコラム
ハウステンボスにて
 昨日、総本山の近くにあるハウステンボスに行きました。と言っても遊びに行ったのではなく、ハウステンボスの施設である太陽光発電装置やエネルギーパークの見学が目的でした。
 総本山では、“炭素ゼロ推進委員会”という委員会を設置しており、総本山が排出するCO2を“実質ゼロ”にするためのいろいろな方策を検討しています。その委員で行きました。
 3月末の春休みとあって、月曜日にもかかわらず多くの入場者で賑わっており、チューリップを始め多くの手入れされた花々が行楽気分を盛り上げてくれますが、ここは仕事に徹さなくてはいけません。土産物店やカフェを横目で見つつ、エネルギーパークに向かいました。ここではハウステンボスの環境関連施設をそれぞれ映像などで紹介していました。
 次に太陽光発電装置の見学に向かいました。ここハウステンボスでは、合計900kw(一般家庭250世帯分)の太陽光発電装置が建物の屋根や駐車場10カ所に設置されているそうですが、テーマであるオランダの風情を損なわない為か、お客さんからはほとんど見えないようになっていました。その設備の中でも最大級のものが敷地の一番奥の外れにある駐車場に設置されている約330kwの発電装置です。(上写真)
 これは総本山が今年2月に稼働を始めた50kwの発電装置と同じ「微結晶薄膜タンデム型」を採用しており、この3月24日に稼働したばかりとのこと、年間発電予想は一般家庭92世帯分だとか。
 その他にも、海水淡水化プラントや高度浄水処理施設、ソーラーシップ(太陽光発電装置を屋根に載せた舟)などがあり、ハウステンボスは全国で初めて認定された6つの次世代エネルギーパークの1つになっているそうです。

 見学も終え、帰路に就く途中に風車を撮影したので、今回はこれをパソコンで絵に描いてみました。風景なので水彩タッチのスケッチ画にするため、あえて直線は使わずフリーハンドで描きました。ちなみにこの風車には帆が貼っておらず、電気で回っていました。
文・絵:錦織 義記3月31日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151