日替わりコラム
自然と共に
境内地は桜が満開何処を見ても桜が目に美しく飛び込んできます。その中で緑は着々と大きくなってきています。木々は新しい葉を出し山が若葉で様々な緑色になってきています。この写真はクスノキ≠フ若葉です。本欄(3/17)で紹介した芽達がしっかりと開いてきました。柔らかい生まれたての葉は何とも美しく、愛おしく感じます。道場前の玉垣裏にあるサンショ≠燉tを沢山つけてきました。サンショ≠フ若葉は木の芽≠ニもよばれ、料理の香り付け等によく使われます。この木は、コンクリートの割れ目から芽を出したいわゆる「根性者」で場所柄枝も何度も切られていますが、その度ごとに蘇り、毎年ありがたく食堂にて葉を使わせていただいています。そして、おがたま参道のフキ≠ナす。こちらも毎年「煮物」や「きゃらぶき」にしていますが、必ずまた生えてきてくれます。今年も太く育ったものから収穫して、感謝して恩恵にあずかろうと考えています。本当に自然は美しく、ありがたく、力強く、私達を支えて下さっています。今日から平成二十一年度がスタートします。そして343回龍宮住吉本宮練成会が始まります。自然と共に伸びる総本山の自然と共に伸びる練成会を通して自分を磨いていける幸せを感じつつ、日々努力を重ねていこうと決意いたしました。本日引いたおみくじは「寸時も前進せよ」でした。
文・写真:吉田 憲司4月1日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151