日替わりコラム
歴史を訪ねて
 西海市大瀬戸町の岩倉神社を訪ねました。
岩倉神社は元はかなり山の中の不便な場所にあったために、明治時代に今の場所に移したと案内にありましたので、元の場所は何処なのかと探検心がおこり、地図を頼りに車を走らせました。
案内板もなかったため心配半分でしたが途中から矢印があり、ホット安心して車1台やっと通る細い道を運転を誤らないよう慎重に運転して、ようやく権現岩までたどり着くことができました。そして思いました。「こんな山の中にあったのでは明治時代の人はお参りすることもお掃除することも容易な事ではなかっただろうな」、と。
だから岩倉権現の御魂を丁寧に勧請し、現在地にお移りいただいたのではないでしょうか?そして尚、権現岩の根本には元の祠を丁寧にお祀りし、今もお参りを欠かさない信仰心の篤さに頭の下がる思いでした。
この日は桜も満開で御祭神の天照大神様が「よく来てくれました」と褒めて下さったような晴々とした気持ちで総本山へ帰ってまいりました。
神社巡りは本当に心洗われる思いでこれからも続けようと思います。
合掌・礼拝
文・写真:城戸 恒雄4月2日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151