日替わりコラム
アナログとデジタルのコラボレーション
 4月6日に第343回龍宮住吉本宮練成会で奥津城参拝を行いました。谷口雅春先生、谷口輝子先生、谷口清超先生に報恩感謝の心を捧げました。4月の穏やかな日差しが、讃嘆するように練成会参加者をやさしく包んでいました。
 新年度からは、新たな試みとして、『日時計主義の実践』という行事が組み込まれることになりました。ここ総本山では、色鉛筆で絵手紙大の紙に思い々々の絵を描くことを実践、今回は奥津城周囲の景色を描くことになりました。
「65年ぶり!」とか「難しい・・・」とかの声が、あちらこちらで聞こえてきますが、皆さんとても楽しそうでした。奥津城前の丸い広場に文字盤のように並んで描いている皆様・・・さながら奥津城前の広場は日時計のようでした。(上写真)

 私もウグイスやメジロなどの野鳥のさえずりが心地よい霊宮前の花山を“マイ色鉛筆(12色)”とハガキサイズの“マイスケッチブック”で描きました。じつはこの色鉛筆・・昨年の11月に一度使ったきりで、今回2度目でした。久ーーしぶりのスケッチは思った以上に難しく、時間もかかりましたので、ここでタイムアップ!−−未完成のまま私の“実践”は終了しました。なのでデジカメで撮影して、続きはパソコンで描くことにしました。(下写真)ついでに鳥たちの鳴き声も録音しました。(下音声)

 事務所に戻ってスケッチブックをスキャナで取り込み、パソコンの描画ソフトで加筆−−アナログとデジタルのコラボレーションといったところでしょうか?(下絵)

 どの部分が色鉛筆でどの部分がパソコンで描いた部分かわかりますでしょうか?( ̄▽ ̄)ノ
文・絵:錦織 義記4月8日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151