日替わりコラム
遠足の思い出
 先日、子供達が幼かった頃よく遠足に行った西彼町中山郷の西村公園に久しぶりに行ってまいりました。
この公園は西村真珠の私有地で現在は一般公開されていませんが、この日は快く見学させてもらえました。桜やツツジの植え込みが良く手入れされて、気分良く散策する事ができました。
この公園にはキリシタン殉教碑が建立されていて、その中には日本で唯一殉教者の氏名が確認できている遺骨が納められています。
その殉教碑に手を合わせ殉教者の冥福を祈り、その後ゆっくりと歩きながら「この場所を子供を負ぶったり、小さなその手を引きながら歩いたなー」などと思い出して、懐かしく公園を後にしました。事務所の人にお礼を言い、フと見るとおもしろい鉢植えを発見し、写真に撮りました。
それは何とパイナップルの鉢植えではありませんか。パイナップルは食べるとき頭の葉の部分は切り取り捨てるのが普通ですがこの部分を鉢植えにすると根が生えて新しくパイナップルができると云うことを聴いたことがありますが、現実に見たのは初めてでした。ちょっと感動しました。
このパイナップルは熟したあと食べられて、頭の葉の部分が又鉢植えにされるのでしょうか?なんか嬉しいですね。
上の写真がパイナップルで、下のマリア様が殉教碑で、もう一枚は西村公園で見つけたアケビの花です。折りがあれば皆様も足を運ばれてはいかがでしょうか?
文・写真:城戸 恒雄4月9日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151