日替わりコラム
絶対価値
4月4日に降って以来の久し振りの雨が、降りました。前日の4月3日には練成会の献労で野菜の種まきや、山芋の定植を行ったので、本当に恵みの雨でした。今回も晴天続きでそろそろお湿りが欲しいなぁと感じていました。本当にありがたい限りです。さて、写真はムラサキハナナ≠ナす。漢字で書くと紫花菜と書くようです。総本山ではあちらこちらに咲いていて比較的よく見る花です。この写真はアジサイ園近くに咲いていたのを、アップで撮りました。群生しているので、ちょっと目を惹きます。対照的に先日行われた献労練成会の献労中に山の中で春リンドウ≠見つけました。小さな花で気をつけていないと見過ごしてしまいます。可憐で柔らかで、咲いているのを見つけると、宝物を見つけたような気持ちになり嬉しくなります。ツツジの下に、沢山花が開いていたのがありアップにして撮りました。人は希少価値に弱いのでしょうか? 普段見慣れているムラサキハナナ≠ヘ見つけた感動が春リンドウ≠ノ比べて薄いような… どちらもとっても美しくその存在は絶対価値なのに、と反省しました。とは言いつつ、今回も「描きたい」という思いになったので、春リンドウ≠描いてみました。「前回の八重桜よりはいいかも」と自己満足に浸っています。写真を撮るのは面白いのですが、その細部までじっくりと観察はしません、しかし絵に描こうと思うと本当にじっくり♀マます。こんな形の集まりが全体の美を形成しているのかぁとしみじみ感じることが出来ました。
文・絵:吉田 憲司4月14日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151