日替わりコラム
iphone(2)
 先週(4月15日)にiphoneを購入したことをお伝えしましたが、その後、タッチペンも追加で購入しましたので、早速、絵を描いてみました。
 描画ソフトは「iDoodle2」という外国製のソフトで、説明文から全て英語になっていますが、お絵かきソフトなので、色を選んだりとかペンの太さを選んだりとか直感的なデザインになっているので別に読まなくても何となく使えました。
 しかし、画面(入力)サイズがおおよそ縦7.5cm、横5cmしかない上、タッチペンの精度もそんなに良くないので、慣れるまで暫くかかりました。 そして、iphone作品第一号は上のような『人参』となりました。
 「何もそんなに小さいものでそれも機械を介して絵を描かなくても、大きなスケッチブックに描いた方がいいんじゃないか?」と思われる方も多いと思います。しかし、私は普通スケッチブックを持ち歩いていないので、ふと描きたくなっても描けません。
 その点iphoneは携帯電話の役目も持っているので、ほぼ持ち歩いているため、描きたくなったときにいつでも描くことが出来ます。また、描ききれなかった場合や時間が無い場合は、その風景を写真に撮って後からパソコンで描くことも出来ます。

 そういった可能性を見つけるのも私は好きなのだと思います。

 巷では、『脳トレ』が流行っていますが、脳をトレーニングするとは、成人では神経細胞間の新たな接続を増やしていくということだと思われます。この神経間の接続は生涯行われるそうですが、新しいことに挑戦しないと脳神経細胞も神経線維もネットワークが固定化されてしまい、変化に対応する脳力が衰えてくるそうです。そのためにも、新しい体験や知識の吸収をしていくことが大切です。
 20日から長寿ホーム練成会が開催されています。『久遠のいのち 今を生きる』をテーマに、多くの皆様がご参加くださっています。いつもながら温かい笑顔やお言葉を頂いてありがたい限りです。
 今年度からは『日時計主義の実践』として、絵手紙を描いたり和歌を創作する時間が設けられており、この長寿ホーム練成会では本日午後に行われます。お話を伺うと小学生以来、絵を描いていないと言う方もいらっしゃいました。
 “新しいことにチャレンジしていく”−−年齢はいくつになっても−−というより年齢を重ねるほど大切なんですね。
文・絵:錦織 義記4月22日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151