日替わりコラム
生命いきいき総本山
今日は、今シーズン最後の炭焼きの火入れの日です。献労農事課をはじめ総本山の若い男性職員の有志が交替で、今日から3〜4日間、夜通しの火の番を続けます。総本山の森林保全のため伐採された樹木や竹が炭になり、団体参拝練成会などに参加された方を通して全国に広がり、環境保全に対する意識の啓発やご家庭の環境浄化に繋がればありがたいことです。

さて、練成部事務室の勝手口の外に私たちの地下足袋などの下足入れがありますが、その下足入れに突っ込まれていた古い麦わら帽子に雀が巣をこしらえたようです。乾燥した草やバッタやハエやよくわからない昆虫をくわえて、ひっきりなしにつがいの雀が飛び交います。このあたりには、ごく少数の愛煙家の方々のいこいの場所になっていましたが、雀の雛のために喫煙が自主規制さられているようです。まさに愛は強しですね!

ところで数日前の夜明け前、早朝行事に向かう車の前に野ウサギが現れました。ウサギは横によけるが苦手のようで、しばらくの間、逃げまどい飛び跳ねながら車を先導してくれました。命がけで逃げたのでしょうが、ヘッドライトに浮かぶシルエットは切ないくらい可愛いかったです。

4月もあと数日です。金龍湖周辺ではおがたまの花が殻を破り、梅の実も大きくなってきました。菖蒲園に紛れたあやめも咲き始めました。キンランやエビネ欄も可憐な姿を見せてくれます。

5月の連休は、生命が満ちあふれ、優しさや喜びを呼び起こさせてくれる総本山の大きな自然に浸って、生命いきいき伸び伸びしてみませんか。
文・写真:林 光子4月26日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151