日替わりコラム
ツツジのメール
 練成道場前のツツジが綺麗なピンク色の花を咲かせ、丸く刈り取られた形が桜餅のような、プリンのような、今にも動き出しそうな何とも言えないかわいい形容をしています。(上写真)
 昨年は、4月末から5月初旬が最盛期でしたが、今年は4月20日を超えた辺りから花盛りになりましたので、昨年に比べ1週間ほど早い感じがします。
 ということで、ツツジをいつもの如く携帯電話(iphone)にて撮影、そのまま自分のパソコンに写真を添付して送信、自宅に帰ってから、パソコンに届いたメールを開いて、それをiphoneの描画ソフトで描きました。それが下の絵です。ツツジの花弁の縁線が細く輪郭があまりハッキリしなかったのが少し残念ですが、色合いなどはまずまずと自画自賛してiphoneに保存。今度はiphoneからパソコン宛にメール送信、そして今日事務所のパソコンで開いて、このコラムを更新しています。

 実はツツジの撮影からコラム更新まで、一連の作業の間、私が自分宛に送ったり受けとったメールは、とんでもない長旅をしていたのをご存じでしょうか?
 パソコンや携帯のメールは、直接相手の携帯やパソコンに送信されるわけではありません。まず、自分が登録しているメールサーバー(多くは通信環境の良い東京や大阪にあります)に送られます。そのサーバーから相手先のメールサーバーに送信され、その後、相手のサーバーから送信相手に送られます。つまり名前の通り「メール」−−手紙−−のように郵便局経由で届くようなものなのです。
 さらに、私のiphoneのメールアドレスは、アメリカの大手プロバイダー経由で転送されるようにしていますので、海外旅行もしてきたことになります。ちなみに自宅パソコンから携帯電話へのメール送信時間を計ったら40秒程度でした。

 その昔、電話が当初普及しなかった理由は、電話線の声を通してコレラ菌に感染するとの噂が広まったためとか。今、まさにメキシコで豚インフルエンザが発生して、パンデミック(大感染)の危険性があるとされています。メールで感染すると信じる人はもういないでしょうが、ゴールデンウィーク期間中、海外旅行を止めて国内旅行に切り替える人もいると思います。急な変更で行き先が決まらないなら、ぜひ5月1日からの龍宮住吉本宮練成会にご参加くださいませ。まだまだ満開のツツジと満開の笑顔の講師職員が皆様のお越しをお待ち致しております。
文・絵:錦織 義記4月29日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151