日替わりコラム
果実を見てその樹の善し悪しを知れ
 顕斎殿の前庭の梅がたわわに実っております。今年は豊作です。梅の収穫がとても楽しみです。
 イエス・キリストは「果実を見てその樹の善し悪しを知れ」と仰いました。その樹とは正しい教えの事であり、正しい教えには果実(お陰)が実ります。しかし、間違った教えには果実は実りません。果実を見て、教えの善し悪しを知る事が出来るのです。お陰信仰ではございませんが、正しい信仰は人々を必ず幸せへと導き生活が整いますが、間違った信仰は人々を恐怖させ、幸せにはなりません。
 先月、今月と連続で練成会に参加されたOさんは、交通事故にあい仕事も失い、失意のどん底でのご参加でした。けれどもご家族で生長の家を信仰しており、奥様はご主人を責めることなく「交通事故にあってもケガもなく、元気に働く身体があるんだから練成会にでも行ったら」と、練成参加をすすめられました。子供達も心配いらないよと励まされ、長男さんは初任給をもらうと、練成会参加費の一部にとお金をプレゼントされました。
 日に日に元気を取り戻し、自分には笑いがなかった事に気付かれ、何とかなると前向きに思えるようになりました。日々の生活の中で、教えを実践される事を決意されました。きっと一番良い時期に、良い仕事が神様から与えられる事でしょう。まことに、家族の愛の素晴らしさ、教えの素晴らしさが感じられます。

 練成は 沢山の実を 実らせて   

 
文・写真:日向 光春5月10日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151