日替わりコラム
君の名は?
境内地献労練成会のお昼ご飯は厨房担当者のまごころ≠アもったお弁当を野外でいただきます。三日目は温故資料館前の東雲台にていただきました。東雲台にある桜の木の影に座ると様々な草花が咲いていることがわかります。一体どんな名前が付いているのだろう? 名前なんか無いのかもしれないなぁ… と思いながら、その小さな可憐な姿に近づいて、シャッターを切りました。マクロを使ってもピントが合いにくく難しかったです。撮った画像と本やインターネットの情報を照らし合わせて2種類の名前がわかりました。上の写真の小さな青い花が付いているのが『キュウリグサ』漢字では(胡瓜草)と書くようです。野菜の胡瓜の花は黄色いのに… なんて思ってしまいました。淡い青が何とも涼やかですね。下の写真は『ニワゼキショウ』(庭石菖)というそうです。知らないだけで、きちんと名前があるんですね。名前がわかると見え方まで変わって来ます。今まで知らなかった小さな小さな草花がより身近に感じられるようになりました。繊細な『ニワゼキショウ』を描いてみました。もっともっと身近に感じられじっくりと見つめることで、その美しさや多彩な色、秩序整然たる姿に神の愛を感じました。
文・絵:吉田 憲司5月11日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151