日替わりコラム
夏の気配
 数日前、奥津城でアザミを見かけました。アザミは春先にも少し咲きますが、夏から秋にかけてが本番のようです。総本山だけでなくゴールデンウィーク明けから日本列島が真夏日を記録したとニュースで言っていました。それも最高気温ベスト10に北海道が多く入っていました。理由はよく分かりませんが、気圧の関係でこうなったとか。
 また、同日にはトンボが飛んでいました。私は今年初めて見ました。どうもシオカラトンボのメス(俗称:ムギワラトンボ)のようでした。これも夏のイメージがあります。
 境内の山々は新緑から濃い緑へと色を変えつつあります。今年はなんだか梅雨を超えて夏が前倒しになった感じがします。
 話は変わりますが、本日12日は、総本山の総合情報誌『顕斎』の下校日です。下校とは、印刷物の原稿記事が出来上がり印刷会社にデータを回す第一段階のことで、この後印刷見本となる色校が届き、色合いなどの確認や、万一文字の間違いなどがあった場合修正して、校了となり、月末頃に印刷物として届きます。
 今年6月で通巻193号になりました。来年1月には通巻200号を迎えます。これもご購読頂いている信徒の皆様のおかげと感謝致しております。
 その顕斎の表紙は毎月、顕斎発売時期に合わせたその季節に境内地に咲いた植物を用いています。つまり原稿を作る段階で1ヶ月先の草花を使います。そのため、そういった草花の写真は昨年の同時期に撮影したものを使用します。逆に言うならば来年のために撮影しているとも言えます。今年もまた来年のために撮影します。何をするにも気持ちよい季節になりましたので、撮影に行ってこようかと思っています。  
文・写真:錦織 義記5月12日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151