日替わりコラム
春から夏へ(*^_^*)
今日は職員一同(事務所残り除く)で寮周辺の草刈りを行っています。広い境内地の中で家族寮や独身寮の周囲は春と秋の2回、職員が休日を取り草刈り奉仕を行っています。
この素晴らしい環境の中に生活させて頂く喜びと感謝の思いを込めてみんなで楽しく草刈り作業をさせて頂きます。

丸花壇(道場横の丸い花壇)が冬の花から春、夏の花に植え替えました。セキチクとラバテラ(下の写真)です。セキチクは花が終わった後に切り返しをしてあげるとまた秋にはきれいな花が咲きます。ラバテラは初めて植えてみました。まだ花が付いていません。種の注文書に載っている写真ではペチュニアの花に似ていました。
ペチュニアの花は色が豊富で花付きがいいので私は好きな花です。花いっぱいの花壇にしたくて何度か挑戦してみましたが上手に育てることが出来ませんでした。
総本山の道場周辺の土地は雲母岩です。土の粒子が平たくペッタンコでそれが重なり合ったような土で、水掛の時は表面に膜が張ったようになって吸収力も悪いし、長雨などで吸収した水の水はけも悪いという中々手強い土です(^_^;)
ペチュニアの葉には細かい毛が生えていてその毛に土の粒子がくっつて取れず息が出来なくなり枯れてしまいます。ペチュニアの苗の下に切り藁を敷いてみましたが上手に育てることが出来なかったです。ラバテラは葉に毛が付いていません。だから楽しみにしています。種から育てた花には愛着があります(^o^)
どうぞ皆さまも見に来て下さい。また花が咲いたらコラムに載せますね。
文・写真:上村 アリ子5月15日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151