日替わりコラム
幸せは何処に?
これは去年見つけた4つ葉のクローバーです。押し花? 押し葉? にしておこうと思いティッシュにはさんで、デスクマットの下に入れ、すっかり忘れていました(笑) 昔から幸せのシンボルとして扱われて、十字架に見えるからとか、見つけにくいからとか、いろいろと理由はあると思いますが、かくいう私もとっておこうと思ったということは、発見を幸せ≠ノ結びつけて喜んでいる証拠ですね。しかし、世の中にはすごいクローバーがあるらしく、最高では56枚も葉のあるものも発見されているとか… こうなるとどんなふうについているんでしょうか、ぼんぼり≠フように丸くなっているかも(笑)下の写真は第一駐車場のクローバーですが、境内地では珍しくもなく、あちらこちらに存在しています。この中から珍しい四つ葉や五つ葉のクローバーを探してみるとなかなか見つからないモノで、その際には「無いなぁ」という思いがすぐに浮かんできてしまいます。しかし、総本山の上村アリ子講師は「ほら」と言ってすぐに見つけます。「秘訣は?」と聞くと、「目に飛び込んでくる」 そうです。そして「ある」と思っているから「ある」んだそうです(笑) まさに本人の見つける力≠ナす。 すごいですね。
最後の写真は私の『日時計日記』です。毎日書き続けていると、本当に楽しくて充実しています。ぎっしりと埋まったときは特に楽しく、嬉しい気持ちで一杯になり、読み直すと又幸せになる。「私の人生には沢山の素晴らしいモノが満ちあふれている。」この思いが高まることは、実相を感じることの大切な信念になるのですね。「無い無い」と言いながら、幸せのクローバーを探すより、実生活で幸せを見つける力≠養うことの大切さを感じました。〜幸せは今此処にあり〜 ですね。
文・写真:吉田 憲司5月17日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151