日替わりコラム
ミラーニューロン
 21日から今日まで団体参拝練成会が開催されました。群馬教区、千葉教区、神奈川教区、東京第二教区、福岡教区の5教区から、予定人数を遥かに超える900前後の皆様がご参加くださいました。今年度最初の団体参拝練成会は、感動の中盛会裏に終了致しました。ご参加下さいました皆様、そして家族の皆様本当にありがとうございました。
 今朝、早朝行事終了後、着替えのために一度家に戻りました。着替えながら何気なくテレビをつけていると、「ミラーニューロン」なることについて実験した内容が映されていました。
 ミラーニューロンとは、他の人(動物なども)がとった行動を見るとその行動と同じ行動をさせる神経細胞のことを指すらしく、赤ちゃんが親の行動を見て手を叩いたり、万歳したりすることもこの細胞がかかわっているとのこと。人間が発達する上でとても重要な役割を果たしているそうです。
 テレビの実験では「あくび」をした人の映像を見てつられてあくびをする人、梅干しを食べたときの酸っぱい顔を見て、同じ顔をする人などが紹介されていました。その実験の中で、笑顔もうつることが紹介されていました。
 今年度から練成会行事で「日時計主義の実践」が始まりました。奥津城参拝後、絵手紙や和歌などを創作(上写真)、その後大きなスクリーンに写して作者に感想を述べて頂き、喜びや感動を共有、讃嘆し合う行事です。私は皆様の絵をスクリーンに写す担当でした。(下写真)
 上手な絵、個性的な絵が発表されますが、絵だけ見ただけでは分からない作者の方の感動や気持ちが作者ご本人から伝わると、その絵の見え方がとたんに変わって心の底から感動している自分がいました。
 会場は感動の拍手でいっぱいでした。この練成会の感動は総本山を出発された皆様の笑顔や態度となって、この後、駅や空港、さらにはお住まいの地域に拡がっていきます。ミラーニューロンが生長の家の信仰を知らない人にも笑顔を伝えてゆくことだと思います。
文:錦織 義記5月24日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151