日替わりコラム
神・自然・人間の大調和を祈る
 6月1日、月始め感謝祭の後に楠本行孝 総務から就任の御挨拶がございました。新総務の願いは、総裁・谷口雅宣先生の御著書「日々の祈り」の副題「神・自然・人間の大調和を祈る」その祈りの思念に満ちた生長の家総本山にしたいとの事でした。さらに、その祈りが練成会にも鳴り響かせたいとの事。
 練成会2日目の献労は「梅の収穫」でした。参加者の皆様と「ありがとうございます。」を唱えながら梅を収穫させていただいていると、自然と心が豊かになり、今ある恵みの有り難さをシミジミと感じました。
 また、梅を収穫しながら金龍湖を眺めますと、菖蒲の花やサツキが美しく金龍湖を彩り、まさに今此処、極楽浄土。小鳥はさえずり、空気は美味しい。献労をしながら「神・自然・人間の大調和」を感じました。参加者の皆様もみんな笑顔。
 私たちは自然から沢山の恵みをいただき神様に生かされている存在なんだなと、無我献身の献労で気付かされました。「神・自然・人間の大調和を祈る」祈りが更に満ち溢れるように精進努力させていただこうと思いました。
文・写真:日向 光春6月3日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151