日替わりコラム
反省と新生
本日は、第316回団体参拝練成会の二日目です。昨日は浄心行の講話と先導を担当させていただきました。講話をさせて戴いた後に、自分で紹介した真理の言葉を深い反省と共にかみしめました。「神の子の自覚」に安い値段をつけて満足していないか? 神の子の心でもって自分の心をジッと見つめてみよう、その決意で浄心用紙に向かいました。書き出すと、いかに自分が至らなかったかが感じられ申し訳なさでいっぱいになりました。用紙の隅々まで至らなかった旧我(ふるいわれ)と懺悔の言葉を沢山書かせて戴き、浄心行に臨みました。燃える用紙の火を感じながら、一心に聖経『甘露の法雨』を読誦していると真理の言葉が生き生きと新鮮に響いてきて自分の中にひしひしと入ってくるのが感じられました。もっともっと行き届こう、もっともっと愛を尽くそう、そう決意する事が出来ました。ご一緒に行じて下さいました皆様本当にありがとうございました。講話をさせて戴くことは自らが一番学ばせていただくことなのだと、痛感しました。迎えた今日の空は私の心のように晴れ渡り、どこどこまでも高い空にまた決意を新たにしました。午後からは献労です。愛を精一杯だして懸命にさせていただきます。 

文:吉田 憲司6月16日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151