日替わりコラム
美術館?
美術館?
生まれ故郷の八幡様に参拝に行きました。と云うのも亡き父の27回忌の法要に兄弟が集まるため、母の家に行ったのですが、ありがたい事に母は八幡様の境内に住まわせていただいているのです。そのため普段は社頭参拝で済ませていたのですが、今回は拝殿の中へ昇殿し参拝させていただきました。
拝殿の中には様々な奉納額が掲げられており、更に格子天井にも奉納の絵が全面に描かれており、まさに美術館のような雰囲気でした。
子供の頃から学校の行き帰りに八幡様の前を通り、時には勝手に拝殿に上がり込み寝ころんだりして宮司さんに叱られたことを思い出し、その頃からこの奉納額はあったなーと記憶が蘇りました。
こんなに綺麗に描かれた絵を子供の頃は何の感慨も持たずにただ眺め、外に出ては鳥居の笠木に小石を放り投げ、小石が笠木に止まれば歓声をあげて喜ぶ悪ガキの頃が 懐かしく思い出されました。
あの頃の悪さをお詫びしてお礼を申し上げ拝殿を辞しました。拝殿の横には【大神宮】様や【恵比寿】様が合祀されており、それぞれに参拝をしておりますと何とそこには【馬頭観音】様がお祀りしてあったのです。
以前ある人から「あんたは馬頭観音様に護られている」と言われ、ようやく探し当て参拝したことがあったのにこんな身近にお祀りしてあったのかと、灯台もと暗しだなと感じた次第でした。参拝の後兄弟が揃い、無事父の法要も終わり和気藹々の中に家路につきました。上の写真は八幡様で下は格子天井の奉納額と馬頭観音様です。
文・写真:城戸 恒雄7月6日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151