日替わりコラム
大自然との調和
 いつも眺めている顕斎殿。木々に囲まれ、山々に囲まれていながら、威厳があり存在感がある。私は顕斎殿が大好きです。大自然と調和していて実に美しい。美とは調和であることを感じます。私の心のよりどころ顕斎殿。何があってもなくても、すべてを受け入れていただき浄めていただける場所です。顕斎とは魂の新生。新たな一日がここから出発します。
 今朝も顕斎殿で神想観を実修していると、小鳥達が目を覚めしたのか美しい声でさえずっております。何とも言えないハーモニーが、私の生命に鳴り響きます。小鳥も生かされ私も生かされ、森羅万象ことごとく今日も神の御愛に生かされ、生命の兄弟に感謝し調和する悦び。顕斎殿にて神想観で一日を出発することが出来る事は最高の幸せです。
 私の周りに大自然があり、私の中に大自然がある。吾れ動けば天地こたえ、吾れ動けば宇宙動く。神の子である悦びを心から感じます。
 
 鳴り響く 神の御愛が 成り響く



  
   
文・写真:日向 光春7月13日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151