日替わりコラム
明るい心
15日より始まった「職員による境内地除草作業」も本日は5回目です。昨日の4回目は雨天のため中止しましたが、初回の「霊宮花山」は45名で、その後の8回は約15名で一日かけて草刈りを行っています。「霊宮の花山」から始まって、「開拓道路」、そして「第二駐車場西側斜面」と境内地管理のため、普段デスクワークをしている職員も、一所懸命に作業をしています。昨年までは7月に団体参拝練成会が開催され、多くのご参加の皆様に境内地の美化を献労にて行っていただいておりましたが、今年は職員で9日間かけて行いっているのです。あらためて、団体参拝練成会の偉大さを感じます。本日午前中で「第二駐車場西側斜面」を完了しました。午後からは総本山斜面ランキングでも1、2を争う「おがたま参道横斜面」です。身を引き締めて頑張ります。さて、先日開催された346回本宮練成会、317回献労練成会の参加された方々に、ハガキを書きました。この二つの練成会も梅雨明け前にしては、暑い日の中で皆さんに献労を頑張っていただきました。印刷された文章に、担当講師が一言添えることになっていますが、ここ3ヶ月は挿絵を描くことにしました。今回は「すいか」です。並べてみるとなんだか笑顔が沢山あるようで、笑いの練習みたいだなぁと感じました。献労の前には必ず笑いの練習をして出発しますが、「明るい心」が何をするにも一番大切だと感じます。「神は光源にして 人間は神より出でたる光なり。」と聖経にもあるように、私達が神様と波長を合わすためには「明るい心」が大切で、明るい心になるためには「感謝の心」や「笑いの練習」が必要です。「ありがとうございます」と繰り返し唱えながら、午後からも無限力を発揮して頑張りたいと思います。
文・写真:吉田 憲司7月21日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151