日替わりコラム
史蹟を訪ねて
史蹟を訪ねて
故郷(佐賀)の先祖のお墓詣りに行きました。
先祖代々の墓石に香華を手向け、合掌し子孫の繁栄をお願いしてお墓を後にし、その後実家でしばらく寛いでその後故郷の史蹟を巡りました。
石の板に描かれて苔蒸し風雨にさらされて、お地蔵様のその姿も見えにくくなっている、古い地蔵板碑が祀られている古八幡(こはちまん)の境内に足を運び、地蔵像に手を合わせ、古(いにしえ)の戦(いくさ)で散華した故郷の武士(もののふ)の霊(みたま)の冥福をお祈りいたしました。
ここ古八幡の境内は景行天皇・神功皇后の行宮跡(あんぐうあと)で、その昔にこの地を景行天皇・神功皇后様が訪れた足跡が印されていました。
この他にも隣の武雄の地には御船山という山があり神功皇后様がいくさぶね(戦舟)を繋がれたという言い伝えが残されています。
このような古い歴史を残す我が故郷に何となく誇りを感じ、今後とも永く語り伝えていかなくてはならないと心に誓い、誇らしき故郷を後にしました。
上の写真は行宮跡の碑・下2枚は地蔵板碑と解説書です。
文・写真:城戸 恒雄8月13日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151