日替わりコラム
冬の準備着々と (^o^)
本日の早朝に「護国の英霊祭」が厳かに執り行われました。
とても素晴らしく感動させて頂いたお祀りでした。

上の写真は通称6号花壇のサルビアの夏剪定をしているところです。
11日に行いました。真夏のこの時に剪定すると秋にはまた新たな芽が出てきれいな花が咲きます。剪定の後は水掛をしなくても良いくらいの夕立があり、龍神様に感謝です(^o^)

下の写真は葉ボタンの鉢上げしたものです。写真は今日撮りましたがこれも8月11日に鉢上げを行いました。葉ボタンは冬の花壇を華やかにしてくれます。

信仰の生活の神示』で次のように教えていただいておりますが・・
『信仰生活の神示』
前略「『明日のことを思い煩うな』と言う意味は『明日の用意をするな』と言うことではない。信仰生活とは冬が来てから綿入れを縫えと言うような生活ではない。秋から冬に要る綿入れを縫うて置いても、それは『取越苦労』ではない」 後略

葉ボタンの種まきは一年間で一番暑い7月の末から8月の1、2日までの短い期間に種まきをします。蒔くのが遅くなると葉の枚数が少なくなりボタンのようにきれいなりません。今までも種まきに失敗して追加で遅まきになった時はちょっと寂しい葉ボタンになりました。でも今年は大丈夫です。7月31日に種を蒔いて、鉢上げは本葉が二枚で一番良い時に鉢上げも出来ました。
きれいな花壇になりましたらまたコラムで皆さまに紹介いたします。
文・写真:上村 アリ子8月15日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151