日替わりコラム
菖蒲の植え替え(^o^)
9月です。朝夕はとても涼しくなりました。でも日中は射すような陽射しが続いています。
それでも練成員さんは献労を頑張っています。陽射しに負けない大きな声の感謝誦行が境内地に鳴り響いています。
今日の午後の献労は3日に続いて顕斎殿、金龍湖周囲の菖蒲園の献労です。
総本山の菖蒲園は金龍湖周囲に3カ所あります。その中で、顕斎殿に一番近い所の菖蒲の植え替えを行っています。花盛りの時に色分けの印を株に付けていました。抜き取った菖蒲は色別の印に合わせて分けています。
菖蒲の株分けは3〜4年毎に行います。前回は18年に行いました。
菖蒲は株が大きくなり花数が増えると花は小さくなります。だから株分けすると株も若返り元気になり大きな花を咲かせてくれます(^_^)v
6月にも株分け出来ますがその時は芽を1芽だけに分けてポットに植えて管理し菖蒲園には9月に植え込みます。9月の株分けは4、5個の芽を残して切り分けそのまま菖蒲園に30p間隔で植えていきます。
『いずれアヤメかカキツバタ』
アヤメは乾燥した土地で育ち、5月の上旬頃から咲き始めますが花は小さめで、カキツバタは湿気のある土地を好み5月の中頃から中輪の花が咲きます。
花菖蒲は湿気があっても乾燥していても育ち、5月の下旬から6月に大きな花を咲かせます。
総本山の菖蒲園にはいろんな花が咲くので長く楽しめます。
菖蒲の花の時期には沢山の花が彩りよく金龍湖の周りに咲いているように管理させて頂きます。
来年のことを言うと「鬼が笑う」と言いますが、どうぞ楽しみに見に来て下さい。
文・写真:上村 アリ子9月5日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151