日替わりコラム
 中学3年生になる娘が学校から帰って来るなり、「お空がとても綺麗だよ」と、ひっぱられてお空を見に行った。
 見上げるお空は夕日がとても美しく、夕日を親子で眺め感動した。娘はこの美しいお空を写真に残しておきたいと言うので、デジカメを貸した。初デジカメ撮影である。初にしては上出来だと思う。
 しみじみと、ありのまま、そのまま素直に有難いと、悦べる事は素晴らしいなと思った。「生長の家は奇跡を無くするところである」と教えられています。病気が治るのは奇跡ではなく、あたりまえである。健康なのがあたりまえだから病気になるのが奇跡である。
 分かってはいるが、あたりまえにどれだけ自分は感謝して生活していただろうか。意識していないと不足の面に心がひっかかる。ひっかかりが苦しみ悩みの元となる。
 ありのまま、そのままを素直に有難く受け入れる。今をあるがまま受け入れる。過去も無駄はなく、あるがままを受け入れる。未来のこれから起こることも、あるがままを有難く受け入れる。

道元禅師の御歌
春は花夏ほととぎす秋は月冬雪さえてすずしかりけり

 総本山は今、秋を迎えております。夏の暑さもやわらいで、すごしやすくなってきました。有難いです。

 親子して 夕日ながめて ただ感謝
文・写真:日向 光春9月14日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151