日替わりコラム
稲刈り
 第318回団体参拝練成会、午後の行事は献労です。各教区選抜隊の皆様と、稲刈りをしました。皆様張り切っております。
 始めに稲穂の間に生えている「ヒエ」を取り除きました。夏の間はなかなか見分けのつかない稲とヒエも、秋になれば一目瞭然です。どんなに似ていてもヒエに稲は稔りません。当たり前が当たり前です。
 そこから何を学ぶか。私は正しい信仰の大切さを学びました。正しい信仰は豊かな稔りをもたらしますが、間違った信仰では稔りません。どんなに似ているようでも、結果はあきらかです。生長の家の御教えを学び、正しく神様を信じる事の出来る幸せを感じました。
 皆様の無我献身の真心によって全ての稲刈りを終えました。田んぼはかなりぬかるんでおり、体中泥んこです。けれども内なる神の子はピカピカに光り輝いています。刈り終えた稲穂を眺め、瑞穂の国日本の美しさに合掌です。

 金色に 光輝く 稲穂かな
文・写真:日向 光春9月28日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151